ドアコンシェル解錠用スマホアプリ「ドアコンmini(ミニ)」の使い方

【2017/2/10 更新】
ドアコンminiのiOS版がAppStoreに公開されました。
ダウンロードはこちらです

ドアコンminiとは?

ドアコンminiは、後付け型 IoT 電気錠「ドアコンシェル」の解錠操作用スマホアプリです。ドアコンminiは、スマートフォン(iOS, Androidは対応予定)のBluetooth無線通信(BLE)を使って、ドアコンシェルを解錠操作(※)することができます。
※Bluetooth無線の電波が届く、数メートル程度の範囲。

ドアコンminiは無料でご利用いただけます。(ダウンロード無料、月額利用料等なし)

doorconmini-mainドアコンminiのメイン画面

動作条件

iPhone4S以降、iOS9以降

ご利用の流れ / ドアコンminiの使い方

  1. ドアコンシェル本体にマスター暗証番号を設定する
  2. AppStoreから「ドアコンmini」をダウンロード、起動
  3. 利用規約の同意
  4. 解錠ドア選択
  5. マスター暗証番号の入力
  6. 解錠操作(メイン画面)

1.ドアコンシェル本体にマスター暗証番号を設定する

まずドアコンシェル本体にマスター暗証番号を設定してください。本体へのマスター暗証番号設定方法は商品に同梱されているマニュアルをご覧ください。

マスター暗証番号設定後、テンキーを使って解錠し、マスター暗証番号が正しく設定されていることをご確認ください。

2.AppStoreから「ドアコンmini」をダウンロード、起動

AppStoreから「ドアコンmini」をダウンロードしてください。ダウンロードは無料です。
ダウンロードはこちらです

doorconmini-homeドアコンシェルのアイコン

インストールができましたら、ドアコンminiを起動してください。

3.利用規約の同意

初回起動時はドアコンminiの利用規約が表示されます。内容をよくご確認の上、「利用規約に同意する」をタップし、「同意する」ボタンを教えてください。

doorconmini-term

4.解錠ドア選択

解錠したいドア(ドアコンシェル)を選択します。周囲のBluetoothデバイスを自動的に検索しますので、「新しく発見したドア」の中から解錠したいドアコンシェルを見つけて、タップで選んでください。

doorconmini-selectdoor解錠するドアコンシェルをタップしてください

このとき、ドアコンシェル本体の電源がONになっていなかったり、Bluetooth機能がOFFになっている場合は「新しく発見したドア」にドアコンシェルが表示されません。見つけられない場合はドアコンシェル本体側の状態をご確認ください。

5.マスター暗証番号の入力

1でドアコンシェル本体に設定したマスター暗証番号を入力してください。

doorconmini-inputnumberマスター暗証番号を入力してください

マスター暗証番号入力後、画面右上の「接続」を押せば設定完了です。(メイン画面に進みます)

doorconmini-inputnumber2画面右上の「接続」を押すと、メイン画面に進みます

6.解錠操作(メイン画面)

メイン画面中央のキーボタンを下へスライド操作してください(▼解錠の方向)。

doorconmini-main
doorconmini-slideキーボタンを画面の下方向へスライド

設定したマスター暗証番号が一致すると、選択したドア(ドアコンシェル)が解錠されます。

doorconmini-success解錠成功

マスター暗証番号が一致しない場合、エラーダイアログが表示されますので、ドアコンシェル本体、ドアコンminiそれぞれに設定されているマスター暗証番号をご確認ください。

doorconmini-errorマスター暗証番号が不一致の場合、エラーとなります